入学・卒業式用のセレモニー服をわざわざ買わない

子どもの入学・卒業シーズンは何かと出費がかさみます。
少しでも節約するためには、保護者にかかる費用を減らすのが一番。
あくまで主役は子どもですから、保護者が気合い入れて高い服を買ったり、わざわざ美容室予約してメイクまでしてもらうことはないのです。
特に高いのがセレモニー用の服。
他のシーズンでは着られないような特別なセレモニー服を何万円も出して買うなんてナンセンスですね。
賢い保護者なら、いろいろなシーンで使える黒のセットアップを1つ用意して、インナーやアクセサリーでアレンジして着回します。
幸い、近年は共働き家庭が多く、女性もけっこう普段の職場で着るのか、普通のスーツで入学・卒業式に出席する人が多いです。
仕事でスーツを着る人はそのままそのスーツを着ればいいし、普段スーツを着ないような主婦も、便乗して安いビジネス用スーツや万能の黒セットアップを着れば十分。
メイクも、普通に自分ですればいいんです。
ちょっとよそ行き用のメイク用品を買っておいて、こういうとっておきのシーンで使えばいいだけ。
美容院で何千円もかけてやってもらう必要なんてないんですよ。